他院で抜歯と診断された症例 ①

学会発表済

 治療前  
10308-1.jpg 1030.jpg
歯が動き、歯を支える骨(白っぽく見える部分)も少なく、このままでは持ちません。  
治療後 
10308-2.jpg
歯周治療や部分的な抜歯をおこない、保存できました。支える骨もできています

 

他院で抜歯と診断された症例 ②

学会発表済

 治療前  
10308-3.jpg 1030.jpg
歯はぐらぐらしています。骨も少なく、抜歯と診断されています。残すのは厳しい状態です。  
治療後 
10308-4.jpg
当院で歯周治療をおこない固定しています。支える骨(白っぽい部分)ができています。

 

他院で抜歯と診断された症例 ③

学会発表済

 治療前  
10308-5.jpg 1030.jpg

歯周病が進行しており歯槽骨の吸収のほか歯根吸収もみられます。保存は極めて難しい症例です。

 
 治療中  
10308-6.jpg 1030.jpg
根の治療のほか歯ぐきや歯槽骨に対する治療を行っていきます。  
治療後
10308-7.jpg
病的な骨の吸収は改善され、きれいな骨で支えられています。しっかりと噛めます