歯ぐき粘膜の病気 ① (色素沈着)

学会発表済

 治療前  
10302-1.jpg 1030.jpg
治療後 
10302-2.jpg

歯ぐきに黒っぽい色素(この場合はメラニン色素)が沈着しています。
特に上の歯のまわりの場合、気になる方はよくいらっしゃいます。

この症例では、上の歯ぐきのみ行っています。黒い部分がなくなり
綺麗になっています。人前で笑っても気にならなくなったとのことです。

 

歯ぐき粘膜の病気 ② (小帯異常)

 治療前  
10302-3.jpg 1030.jpg
 治療後  
10302-4.jpg 1030.jpg
 
10302-5.jpg

 

口唇(ほっぺやくちびる)にある小帯(すじのようなもの)が歯の間まで伸びています。発音や歯並びに影響することがよくあります。

簡単な外科的治療でなおります。保険適応で当院ではよく行われています。

この症例では歯並びに影響していたため、当院でひきつづき、矯正して歯並びの改善をおこないました。

 

歯ぐき粘膜の病気 ③ (できもの)

学会発表済

 治療前  
10302-6.jpg 1030.jpg
治療後 
10302-7.jpg

学童などに多く、低年齢の患者が多いです。唇とくに下の唇に多いですが、粘液嚢胞といわれる病気(できもの)です。水ぶくれや、マメのようにみえますが、なかなか小さくならないのが特徴です。つぶすだけでは再発します。